>  > 小柄な女の子は騎乗位に限ります

小柄な女の子は騎乗位に限ります

ぶらさがるように腕にしがみついてきて、小柄だけども爆乳おっぱいのソープ嬢に案内されながら2階のプレイルームに入ります。しばしトークしていると「そろそろ服を脱ぎましょうか?」なんて声がかかるものの脱衣は自分で行います。お風呂では女の子もテキパキとボディウォッシュしてくれて、ときたまちんぽを刺激してくれたりして情欲が高まります。当然私もおっぱいを触ったり、していちゃいちゃ感を演出して、女の子の反応も感度がよくてバスタブに入っても抱きついたりしますが、いちゃいちゃはそのくらいにして、ベッドインです。そこで女の子の攻めを受けます。軽いキッスから乳首へ。丹念に舐めてくれるので気持ちいいです。両方を舐め終えると寄り道せずにちんぽを咥えてくれるのが嬉しいです。辛抱出来ずに、大きなおっぱいや、太ももを触っていると、さらに情感が高まってきて、そこで女の子に入れてもいいか聞いてみると「いいよ」ということだったので、コンドームを付けての挿入です。ピストンを繰り返し、女の子も力を入れて締めてくれるので、数分も耐えきれずにザーメンを大量に発射しました。

[ 2015-05-10 ]

カテゴリ: ソープ体験談